【日産/スカイラインGT-Rの買取なら!】

みなさんこんにちは!

宮崎市の中古車買取・軽自動車買取・カンタンWEB査定 (株)GARAGE-Tのaiです。

今日は朝友達と波乗りに行ってきました。

台風スウェルが入ってきていて、ジャンクなコンディションでしたが、

少し練習できて楽しかったです。

海と友達、ありがとうございました。

 

本日のBLOGは

【日産/スカイラインGT-Rの買取はお任せ下さい】

そうです。

きっとこのBLOGに到達して頂いた方は今のこのGT-Rの買取価格の噂を聞かれている方かとは思います。

25年以上落ちのGT-Rの買取価格、正直言います。高騰していますよ。

まずはBLOGを読んでいただき、お早めのお問い合わせをオススメします。

 

日本を代表するスポーツカーとして1969年に誕生した日産を代表する世界の名車スカイラインGTR。

スカイラインGT-Rは販売が終了してからも一部で高い人気を誇っています。

言わずと知れた名車で、私が今更いろいろ書く必要はありませんよね。笑

なので買取価格高騰の裏にある、ある国のことを書きますね。

 

一部で高い人気を誇っているというのはまず、

日本国内の名車コレクターさん。

それから古いGT-Rを専門に取り扱っている日本国内の専門店さん。

 

そして追い打ちをかけたのが

海外のGT-Rバイヤー。コレクター。レーサー。

その海外バイヤーさんというのはほとんどがアメリカのバイヤーさん。

アメリカの自動車愛好家の中でもGT-Rの評価は極めて高く、

実は今日本のスカイラインGT-Rの中古車は続々とアメリカに輸出されています。

 

GT-Rはそもそもタマ数が少ないため買取額、販売額共に高値で市場価格は安定していましたが、

買取価格をさらに高騰させるきっかけになったのはこのアメリカの影響です。

 

そしてなぜこんなに古いGT-Rが高騰しているかと言いますと、

アメリカでは、製造から25年以上経過した車両でなければ輸入できないというルールがあります。

そして製造から25年以上を経過した車両は、クラシックカー車扱いとなり、

新車だとアメリカで義務付けられている衝突安全規定や排ガス規定の一部の適用が免除されます。

現在の2018年の25年前となると1993年。

1993年式よりも古いGT-Rですと、

R32のGT-Rの辺です。

その辺のオークション相場が昨今急激に上がっています。

 

オークション相場は上がったり下がったりしますが、

今一番ホットでオークション市場を賑わせているのがこのGT-Rです。

 

ただしやはり人気は水物であり、

今のような異常な高値がいつまで続くかは誰にも分かりません。

せっかくの名車なので可能な限り大切に乗り続けて頂きたいのは山々ですが、

このような買取価格高騰のチャンスは、いつ終わるか分からないというのは本音です。

 

ガレージTではお客様から買取させて頂いた車両を

自社の正規ルートで海外に輸出しています。

その為、他の中古車買取店さんとは違う視点でお車を査定致します。

 

 

今スカイラインGT-Rを所持しておられて売却や乗り換えを考えている方は、

一度当店の査定を検討してみて下さい。

カンタンWEB車査定はコチラからどうぞ。

 

“宮崎で日産/スカイラインGT-Rの中古車買取やWEB査定をお考えのお客様は”

株式会社GARAGE-Tへお見積もり依頼をされて下さいね!!

カンタンWEB車査定はコチラから

無料電話の車査定はフリーダイヤル0120-73-9963まで気軽にお問い合わせ下さい!

 

 

【☆世界に誇る日本の名車 高額買取☆続出中!!】

ホンダ/NSXタイプR

日産/シルビア S14

三菱/ランサーエボリューション1

スバル/インプレッサ

マツダ(オートザム)/AZ-1

 

 

》ガレージTのホームページへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です