【トヨタ イスト 中古車買取させて頂きました】

みなさんこんにちは。

宮崎市の中古車買取 軽自動車買取 無料査定 (株)GARAGE-Tのaiです。

今日は朝からすごい雨が降りましたが、うそかのようにやみましたね。

明日は青島小学校中学校の合同運動会です。

楽しみです!!

 

《月々1万円から新車に乗れる新しいプランはじめました》

人気の新車にコミコミ月々1万円で乗れる! 

ナンバーワンセットとは月々定額・低額で新車に乗れる全く新しいマイカーリースプランです。

車検代や自動車税、オイル交換などのメンテナンス代がすべて含まれ、

月々のお支払いは1万円(税別)から!

 

 

それでは本日のブログです。

【トヨタ イスト 中古車買取させて頂きました】

こちらの車両はお客様から買取させて頂きました。

現行モデルのないISTです。

コンパクトカーって輸出できるの?なんて方もいらっしゃるかもしれません。

性能よく、壊れにくく、燃費のよい日本の誇るTOYOTAのコンパクトカー、大人気ですよ!!

貿易車両として輸出したいと考えています!!

イストとは

ヴィッツをベースに、大径のタイヤとクロスオーバーSUV風の5ドアハッチバックボディを被せたクロスオーバーコンパクトカー。

初代(5ナンバー車)は日本では(2002年)

当時人気No.1であったホンダ・フィット(GD型、106.5万円 – 144万円)に対抗するため、

予定より下げた戦略的価格帯(118万円 – 165万円)を打ち出した。

た流行のSUV風のボディも人気を集め、受注台数は発表後1ヵ月で約42,000台を記録[1]し、

販売台数の方も、同時期にデビューした日産・マーチ(K-12型系、95.3万円 – 132万円)を上回り、

コンパクト部門2位となった。

 

ヴィッツに比して若干ボディサイズを大きくすることで、

居住性の向上に貢献するだけでなく、シャープなボディラインにクロスオーバーSUV風のオーバーフェンダーによって、

クールでスタイリッシュなデザインを施すことでヴィッツとの差別化を図っている。

 

また、ヴィッツと同様にセンターメーターを採用している。

開発にあたっては初代bBに続き、試作車を製作しない「フルデジタル設計」として製作されている。

すなわち、実車での走行実験を省略することで、コストダウンと開発スピードの速さにつながっている。

エンジンは2NZ-FE型1,300 cc (87 PS)(日本のみ)と1NZ-FE型1,500 cc (109 PS) の2種類。

トランスミッションは日本では4速ATのみで、北米では5速MTも用意している。

2NZ-FE型1,300 ccは平成17年排出ガス基準75 %低減レベルを、

1NZ-FE型1,500 ccは平成17年排出ガス基準50 %低減レベルを達成。

静岡県警察ではパトカーとして導入されている。

 

”宮崎でトヨタ/イスト等のコンパクトカーの中古車の売却をお考えのお客様は”

株式会社GARAGE-Tへお見積もり依頼をされてみて下さいね。

カンタンWEB査定はコチラから

お電話での無料査定はフリーダイヤル0120739963まで。

所在地:宮崎県宮崎市青島西2丁目11-6

 

『☆コンパクトカー 高価買取中☆』

トヨタ/ヴィッツ

ホンダ/フィット

日産/マーチ

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です